株取引を始めたけど信用取引って何!?信用取引について知ろう

「信用取引」とは、株取引の一つです。株取引は通常「現物取引」と呼ばれる取引を行うのですが、その場合、10万円の資金でできる取引は10万円分になります。ですが「信用取引」で取引を行うとその3倍の取引…

信用取引、気を付けないと大損に!?

信用取引には手持ち資金の3倍のお金で株の売買できるという魅力があります。なので、もし30万円の資金があれば約100万円のお金で株を買うことができるのです。では、増えた70万円はどこから出てきたもの…

信用取引と現物取引って何が違うの?

まず最初に現物取引と信用取引の最大の違いを述べれば、現物取引は手持ちの資金を元に株取引を行うのに対し、信用取引は手持ちの資金を保証金として資金や株そのものを借りて株取引を行うという点が挙げられます…

信用取引ってどんなことがお勧めなの?

信用取引とはお客様、すなわち投資者が証券会社に委託保証金を差し入れて、お金や株式を借りて行う売買取引のことで、一般的な現金取引とは異なります。現金取引に比べると利便性が高く効率的な資金運用が出来る…

信用取引やってみた!こんなところが難しい

信用取引は証券会社などから資金や株を借りて運用を行うため独自の取引構造を持っていますが、株価の上下によって利益を出すという点では現物取引と変わりません。しかし、だからと言って現物取引と同じ方法が通…